華壱@豊明市
つけそばType-Hard(あつもり)
※忙しい時間帯やType-Hard(ひやもり)のオーダが多い時以外は作ってくれます。
e0110871_21591243.jpg

e0110871_21593412.jpg

熱々の丼に盛られた麺からは、白い湯気と共に、甘味を帯びた牛脂の香りが漂っている。トッピング類を丼の端に寄せ、麺を掻き混ぜてみると、見る見るうちに醤油色に染まっていく。香ばしいネギの香りと魚介の風味が漂うのは、香油も使っているのだろか?口に含めば、キリッとした黒胡椒の辛味と風味豊かな脂の甘味が口いっぱいに広がり、タレ味と相まった味わいは、まさに油そば。つけダレに潜らせなくても、ガシガシと食べられてしまえる中毒性をもったものだ。茶濁した泡と漂う風味だけで食欲を誘発するつけダレは、高濃度の動物系スープに和風出汁や牛脂などが入ったコッテリ仕立て。脂がやや多い事もあり、魚介の香りは立ってはいなが、口に含めば魚介の旨味はしっかり。今日のつけダレは、豚骨スープに含まれる背脂の甘味が後半に舌と喉に絡み付いてくるような感じがし、タレ味も含め、若干バランスを崩しているようにも思えたが、しっかりと旨い事には変わりはない。油そばになった麺とつけダレの相性も申し分なく、何よりもつけダレが冷めにくいのが嬉しい。最後は、後味に残る椎茸の甘味が特徴的な割り出汁を加え一気に完食。実に満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-11-29 00:00 | ■尾張■
<< 和@豊田市 まさや@岡崎市 >>