男は黙って前を行け!@岐阜市
豚ハーフ400
e0110871_21471667.jpg

e0110871_21473762.jpg

前回食べた物とは、ビジュアルも香り立つものも全く違う。丼からは甘みを帯びた醤油の香りが漂っていたと記憶しているが、ニンニクの風味と野菜の匂いしか香らない。たっぷりの具を掻き分けスープを口に含むと・・・お先真っ暗。ひと口ですべてを食べきる自信がなくなった。濃度を上げたらしいが、スープに含まれる背脂の量が増えただけ。その脂も乳化しきっておらず、豚の旨味よりも脂の甘さばかりが目立ち、なんとも後味が悪い。脂が増えた分、タレ味が弱く感じ化調感も相当強く感じる仕立てになっていた。舌に残る違和感もさることながら塩分濃度もかなり高く、何度もスープを口に運ぶ気にはなれなかった。麺は、モッチリ感と弾力が増したようにも思えるが、脂まみれのスープの中では麺自体の風味を楽しむ事はできない。厚めに切られたチャーシューは、シンプルな味付けで塩を感じるのみ。噛み締めれば肉の味がしっかりと伝わってくるが、以前の物の方が断然魅力的だ。よっぽど美味しかったという情報を聞かない限り、再訪はないだろう。
[PR]
by ramenmans | 2007-11-24 00:00 | ■県外■
<< まるぎん商店@岡崎市 まるぎん商店@岡崎市 >>