極っ庵@安城市
味玉らーめん
e0110871_20275531.jpg

カウンター越しに受け取った丼からは、極僅かに酸味を帯びた強い魚介の香りが漂っている。スープを口にしてみると、動物系の旨味を押しのける程の魚感が口中に広がり、その後からマッタリとした豚の甘みがジワジワと込み上げてくる。魚介の旨味は、鯖の物だと思われる酸味と、煮干のエグミが少し出ているが、濃すぎない動物系の旨みと、カドのない丸みのあるタレ味がバランス良く折り重なりあっており、実に旨いスープに仕上がっている。軽く炙られたチャーシューや味玉は、やや味が濃いめではあるが、素材の旨味をしっかりと楽しむ事ができるし、食感もとても良いものだ。ネギの青臭さとメンマの甘い味付けは好みではなかったが、トータル的には満足のできる一杯だし、近くにこのお店があれば間違いなく通っていると思う。
[PR]
by ramenmans | 2007-11-18 00:00 | ■西三河■
<< 麻麻@岐阜県瑞穂市 らーめん’s Gardenまた... >>