華壱@豊明市
つけそばType-Hard・増し増し(牛脂・香油)・Z1号麺
e0110871_19412937.jpg

熱々の器に注がれたつけダレは、“増し増し”にした事もあり、分厚い脂の層のせいで殆ど湯気が立っていない。レンゲを差し入れグルッと掻き混ぜてみると、甘みを帯びた牛脂の香りと共に醤油ダレの風味が漂う。そのまま口に含むと、牛脂の甘みと魚香油の風味が口いっぱいに広がり、その後から濃い動物系の旨味と柔らかな醤油の風味が、ゆっくりと追いかけてくる。今日のスープは、動物系の旨味やコクは、しっかりと出ているが、濃度感がなくやや大人しい印象を受けたがしっかりと旨いつけダレだ。仕様を変えたという、全粒粉入りのZ1号は、以前のようなゴワゴワ感やザラザラ感はなく、ツルッとした舌触り。食感も打ち立てという事もありモッチリとしており、初期型とは全く違う食感と風味で色合いも微妙に違うようだ。つけダレとの相性も違和感なく、しっかりとスープの旨味を持ち上げてくれるし、濃い味わいのつけだダレに浸しても麺の風味を堪能する事ができるものだ。最後は、割り出汁の旨味を楽しみながらサラッと完食。なかなか満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-10-24 00:00 | ■尾張■
<< らあめん専門店 文化@東区 こくや原田屋@中区 >>