ネギいちラーメン@三好町
つけ麺
e0110871_218071.jpg

熱々ではないつけダレには、たっぷりのネギや胡麻が浮き、中にはチャーシューやワカメなどが入っている。そのまま口にしてみると、タレとスープが馴染んでいない為、表面に少量かけられた胡麻油と、旨味に乏しい下地のスープの味しかしない。レンゲで掻き混ぜてみると、見る見るうちに濃い醤油色に染まり、カドのあるタレの風味が立ち上り、再び口にしてみると、目が覚めるほどの醤油辛さと化調感が猛烈に舌を刺激する。極僅かに感じる妙な酸味は、スープのものだろうか?後味に残る甘さも独特なものがある。中太のストレート麺は、締められている事もあり、食感が良いとまでは言わないが、そこそこのコシはある・・・。途中から、卓上の調味料を入れ、一応完食はしたが、好みからは掛け離れた一杯だった
[PR]
by ramenmans | 2007-10-16 00:00 | ■西三河■
<< 極っ庵@安城市 晴レル屋@大府市 >>