晴レル屋@大府市
つけめん・大盛り
e0110871_1817725.jpg

つけダレを口に含んだ瞬間に広がる強い動物系の旨味と嗅覚を刺激する魚介の風味に思わず頬が緩む。以前よりも増して豚の旨味やコクがしっかりと抽出されており、濃度感もかなりのもの。魚介の風味や酸味・辛味のバランスも絶妙だ。平打ちの太麺は、ツルツルと喉越しが良く、コシもしっかり。つけダレとの相性は、スープの旨味が強すぎて、麺の風味を楽しむ事ができないが、驚く程に絡みが良いものだ。つけダレの中に入ったメンマの甘みが気になるものだったが、あまり細かい事を考えずに一気に完食。実に満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-10-14 00:00 | ■知多■
<< ネギいちラーメン@三好町 ぎんや@北区 >>