こくや@中区
鯣鶏油醤油
e0110871_21292656.jpg

カウンター越しに受け取った丼を目の前に置くと、甘みを帯びた香ばしいネギの香りが鼻を抜ける。やや多めに浮く油をレンゲで掬ってみると、こんがりと揚がったネギや細かくカットされた鯣(スルメ)の姿を見る事ができる。油のみを口にしてみると焦がしネギの風味とチー油の甘みが味を占めており、スルメの風味は殆ど感じないが、小さいながらもしっかりとした食感が良いアクセントになっている。麺を食べ進め、油の量が減ってくると、下地のスープの味が鮮明に舌にのり、柔らか味のあるまろやかな醤油のコクと和風出汁の旨味を楽しむ事ができる。トッピングの柔らかく肉味のしっかりとしたチャーシューと良い味の染みたプルプル玉子は、かなり好みに近いものだったが、メンマの食感と濃い味付けは、少々苦手だった。後半、出汁の塩分が出てきて、スープを飲み干す事が出来なかったが、最後まで食べ飽きさせる事のない面白い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-09-22 00:00 | 中区
<< 喜多楽@中区 バスラーメン麺屋@豊田市 >>