豚珍軒@稲沢市
釜あげつけ麺
e0110871_22313324.jpg

つけダレは、ピリ辛仕立ての胡麻味噌風味と豚骨味の2種類。胡麻味噌風味のつけダレは、胡麻や味噌の主張は控えめでそこそこ豚骨スープの風味を残しているが、つけダレとしては、弱すぎだろうか。もう一方のつけダレは、豚骨臭を抑え、僅かに酸味のあるあっさり?ダレ。脂の量はかなりのものだが、不思議としつこくはない。そのままでも飲めてしまえるものだが、豚骨の旨味や濃度感は非常に弱く、タレ味と舌に纏わり付くような強い甘みが印象的だ。お湯に浸かった細麺は、粉っぽさを感じる固めの湯で加減。双方のつけダレに潜らせて口にしてみたが、絡みはイマイチ・・・。豚骨味のつけダレの中と別皿に添えられた角煮は、適度な噛み応えと脂身の柔らかさと甘さがあるものだが、味付けがとても甘く、好みの物ではなかった。他のお店では味わえない面白い一杯だったが、もう一度食べたいか?と聞かれると返答に困る
[PR]
by ramenmans | 2007-08-09 00:00 | ■尾張■
<< 得道@尾張旭市 伝丸@高浜市 >>