こくや原田屋@中区
中華そば塩
e0110871_22394855.jpg

スープからは、胡麻やネギの香りが強く漂っており、和風出汁の香りはそれ程立っていないが、麺を持ち上げてみると、柔らか味のある魚介や椎茸の香りがフワッと広がる。スープを啜ってみると和風出汁よりも動物系スープの方にウエイトを置いているのだろか?芯のしっかりとした動物系の甘みが口中に広がり、その後からジワジワと魚介などの風味が込み上げてくる。塩ダレは、塩辛さを感じる一歩手前で甘みを感じる塩梅。出汁の旨味もしっかりと支えており、バランスの良いスープに仕上がっている。トッピングのチャーシュー・メンマ・煮玉子は、素材の旨味を楽しめる優しい味が付いており、食感・味付け、共に申し分のないものだ。細めの縮れ麺は、若干柔らかめの湯で加減だが、不思議とスープと合っている。中華そば醤油と同様、ネギの量が多く少し邪魔に思えたが、なかなか満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-25 00:00 | 中区
<< 呵呵@津島市 いずみ家@東区 >>