こころ家@長久手町
つけ麺・辛味
e0110871_19425557.jpg

e0110871_1943986.jpg

前回食べた、さっぱり味よりも増して、大量な魚粉が浮き沈みするつけダレは熱々。香辛料と酸味を効かせたアクの強い味わいの中に砂糖のようなネットリとした甘みと魚粉の影響で、塩分とエグミが強く出ているのが印象的。下地のスープは、豚や鶏を使っている事を微かに感じ取る事ができるが、香辛料や魚粉の影響で旨味やコクは成りを潜めてしまっているだろうか。太めの麺は香りが良く、程よい噛み応えと滑るような喉越しを楽しむ事ができるが、つけダレとの相性は微妙。美味しくない訳ではないが、少し魚粉が多すぎ・・・。
[PR]
by ramenmans | 2007-07-11 00:00 | ■尾張■
<< 華壱@豊明市 ぶっこ麺@岐阜県多治見市 >>