こくや原田屋@中区
あさ塩
e0110871_23455977.jpg

e0110871_2346289.jpg

小ぶりな器に注がれたつけダレは、アサリの旨味が凝縮されたやや味濃いめのもの。喉をチクチクと刺すような辛味があり、そのまま口にするには若干、しょっぱさを感じるが、個性があってとても面白い。もう一方の丼は、プルンッとした食感の鶏コラーゲンの中にビシッと締められた細縮れ麺が入り、その上に鶏肉・大葉・玉子などが飾られている。味わいは、とてもあっさりとしており、大葉の風味が清涼感を演出している。始めの数口は、塩辛さがあるが、食べ進むにつれて、かえしの物だと思われる、柔らか味のある椎茸の風味や僅かではあるが魚介の風味も底の方から感じ取る事ができるし、鶏肉が良い味を出している。つけ麺風にすると麺の風味と食感がつけダレに勝ってしまう為、個人的にはコラーゲンスープにつけダレを入れた方が好み。
[PR]
by ramenmans | 2007-06-28 00:00 | 中区
<< 開花屋@名東区 神楽@東区 >>