こころ家@長久手町
つけ麺・さっぱり味
e0110871_19434862.jpg

e0110871_19515145.jpg

e0110871_19522499.jpg

香ばしさにも似た魚介の香りが漂うつけダレは、酸味を効かせ、程よい辛味が味をキリッと引き締めたあっさりタイプ。多めの魚粉が浮いているせいで、ベースになるスープの味わいは押され気味だが、醤油の風味がとても良く、丸く膨らみのある旨味は私好み。やや太めの麺は、適度に締められており、ツルッとした喉越しと程よい弾力があるが、つけダレとの相性はイマイチ・・・魚粉ばかり持ち上げてしまい、スープの持ち上げはあまり良くないようだ。トッピングは、チャーシュー・メンマ・ナルト・玉子などがのり、食感・味付け、共に申し分なく、特にチャーシューは、良い味が付いており、炙られて染み出た脂の甘味と、口に入れた時の肉の口どけ感が堪らない逸品だ。最後は、割りでスープ本来の旨味を味わい、一応完食・・・。
[PR]
by ramenmans | 2007-05-21 00:00 | ■尾張■
<< 桜家@港区 華壱@豊明市 >>