銀のくら@長久手町
黒こしょうバターラーメン
e0110871_21451613.jpg

e0110871_21454443.jpg

スープからは、鼻を突くような強烈な胡椒の香り。恐る恐るスープを啜ってみると、意外に黒胡椒の主張は強くはなく、弱いながらも動物系のコクと野菜の物だと思われる甘味を感じ取る事ができるが、食べ進むにつれてバターの風味と胡椒の辛さが支配的になっていきスープ本来の旨味は掻き消されてしまう印象を受けた。タレの味わいは、醤油と味噌を合わせたような独特な風味があり、香りはとても良いがコクはイマイチだった。具は、チャーシュー・メンマ・ネギなどが飾られているが、特に思うことはなかった。中太の縮れ麺は、食感が良く、スープの持ち上げも良いが少々、匂いが気になる・・・。一応、完食はしたが、満足する事はできなかった。
[PR]
by ramenmans | 2007-05-14 00:00 | ■尾張■
<< らーめん三吉 たご@中村区 >>