こくや@中区
こってり油つけ麺
e0110871_17201836.jpg

少量の和風出汁と和えられた細麺は、しっかりと締められており、控えめなタレ味と出汁の風味で、そのまま食べても充分に美味しいもの。麺の上に飾られたチャーシューは、香ばしく、肉味に溢れた逸品。メンマや玉子も、味付け・食感、共に申し分のないものだ。つけダレは“こってり油つけ麺”というだけあって、身構えてしまう程の大量の油が浮いている。そのまま口にしてみると、出汁や動物系の旨味がどうとか判らない程にタレの味が効いており、そこに香辛料の辛さが加わっている為、そのまま飲むにはかなりキツイものがあったし、スープが焼けたような風味が凄く気になるものだった。麺を潜らせても油ばかり持ち上げてしまい、スープの味が殆ど麺に絡んでこなく、相性は良いとは思えなかった。途中で和風出汁を酢で割ったものが出され、少しずつ入れてはみたが、味わいはイマイチ。つけ麺なのに、つけダレと麺を別々に食べたのは初めて・・・好みから大きく外れる一杯だった。
[PR]
by ramenmans | 2007-04-29 00:00 | 中区
<< 華壱@豊明市 得道@尾張旭市 >>