得道@尾張旭市
~超らーめんナビ限定~
カレー豚そばHG・改(夜10杯のみ)
e0110871_2393955.jpg

e0110871_2310238.jpg

e0110871_23102445.jpg

たっぷりと注がれたスープに数種類の具。食べる前からワクワクするようなビジュアルに頬が緩む。スープをレンゲで掬い鼻に近づけてみると食欲を誘うカレーの香りと共に魚介の風味が鼻を抜け、ややトロミのあるスープを口にしてみると、柔らか味のあるカレーの風味がフワッと広がり、その後から魚介の風味が駆け足で追いかけてくる。素のスープの味わいもカレーや魚介に負けてはいなく、どっしりとした豚骨の旨味を楽しむ事ができる。カレーの辛さは控えめで、辛さの感じ方に個人差はあると思うが、甘口と中辛の中間といったところだろうか。カレー・魚介・豚骨が見事に調和しており、店主のこだわりと思いがヒシヒシと伝わってくる旨いスープだ。スープの上に飾られた具は、サンバルソース・黒ミンチ・チャーシュー玉葱・温玉などがのる。サンバルソースは、従来の鯖入りの物とは違い、いりこが入っており、トマトの甘酸っぱさと、いりこの旨味が独特な風味を醸しだしている。スープに少しずつ溶かし口にするとカレーの風味に爽やかさといりこの風味が移り、ガラッと雰囲気が変わる。ピリッとした黒胡椒の辛味を効かせた黒ミンチは、軟骨入り。単体ではとても味わい深いものだが、このスープの中では少々、存在感が薄く思えた。肉、本来の味を楽しむ仕立てのチャーシューは、表面に張りがあり、噛み締めると肉汁が溢れ出てくる逸品。麺は、極太の平打ち(ヤマト3号)。モチッ・プリッと食感が良く、スープの持ち上げも申し分のないものだ。これから更にブラッシュアップしていくとの事だが、現時点でも満足度が高く、今後の展開が楽しみな一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-04-18 00:00 | ■尾張■
<< はまゐば@昭和区 華壱@豊明市 >>