得道@尾張旭市
焼き玉つけめん鶏豚69
※30日・31日の夜限定(オッサンのいる時間)
e0110871_1118474.jpg

e0110871_11192491.jpg

キリッと香辛料の効いた、つけダレは、濃厚な豚骨の旨味に鶏の旨味が加わった濃厚タイプ。いつもの攻撃的な魚介の風味は、どっしりとしたスープの旨味に若干飲まれ気味ではあるが、中盤あたりからジワジワと魚の風味が効いてくるものだ。中には鶏のつみれがゴロゴロと入っており、程よい弾力感と柔らかさがあり、軟骨のコリコリとした食感が良いアクセントになっている。つけダレ自体に旨味が加わるような事はないが濃厚なつけダレの中でもしっかりと存在感をアピールしている。別皿のサンバルスープや鰹粉を少しずつ加えていくとトマトの酸味や鯖の風味が合わさり、味の変化をしっかり楽しめる。ただ、鰹粉は直接つけダレに入れてしまうと味の変化をあまり感じ取る事が出来ない為、麺にふりかけて食べた方が良さそうだ。極太の平打ち縮れ麺は、ビシッと締められており、食感・香り、共にかなり好み。つけダレとの相性も申し分なく、しっかりと甘味が麺に絡み付いてくる物だ。大盛りにすれば良かったかなぁ・・・サラッと完食。なかなか満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-03-30 00:00 | ■尾張■
<< 銀のくら@長久手 草津亭@守山区 >>