得道@尾張旭市
焼き玉つけめん(ヤマト麺3号)
e0110871_1624229.jpg
e0110871_16243651.jpg
e0110871_16245074.jpg

デフォの平打ちよりもエッジが立っており、高さのある麺は、極太。ヤマト麺1号・2号よりも一回りは大きいだろうか。麺を口に運ぶ前から、しっかりとした小麦の香りが漂っており、そのまま口にしてみると、表面はツルッと滑るような舌触りがあり、グッと噛み締めれば強烈なコシと弾力がある。口の中に広がる小麦の風味もしっかりとしており、トロミの強いつけダレに麺をどっぷりと沈め、グイッと持ち上げてみると、いつものように嗅覚を刺激する魚介の風味が食欲を誘う。麺とつけダレの相性は申し分なく、今までの物の中では一番ではないだろうか。つけダレは豚骨の旨味と魚介の風味がガッチリと噛み合い、トマトの甘味を帯びた酸味と細かな魚の身が味に深みを与え、香辛料の辛味が味をキリッと引き締めている。ただ、唐辛子や黒胡椒の辛さではない別の辛さ?が後半ジワジワと効いてきてタレの味わいやスープの旨味を楽しめなくなってくるのが少しだけ気になったが、旨い事には変わりはない。なかなか満足度の高い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2007-03-17 00:00 | ■尾張■
<< 富良野らーめん@千種区 得道@尾張旭市 >>