はなび@中川区
e0110871_19391663.jpg


このお店に訪れるのは一年ぶりぐらいかな?デフォの塩を食べるのも当然、久しぶり。曖昧な記憶だけど、スッキリとした鶏出汁に魚介の風味が加わったアッサリとしたスープじゃなかったかな?方向性が変わったみたいですね。ビジュアルは白湯スープだけど、スープを口にしてみると何とも言い難い不思議な味わい。スープの表層約2センチが白湯で、その下が清湯に近い状態。見た目では、脂が多いようには思えないが、スープに含まれる油分が多め。コッテリとしている訳ではないけど、重たさを感じる。鶏の風味はしっかりと伝わってくるが、タレ味も含め旨味が過剰。あと、油の風味も少し気になるかな。ザクッと繊維を断ち切るような食感と存在感が売り?だったはずのメンマは変わってしまったんですね。チャーシューも肉の臭みを消す為に使ったであろう生姜の風味が強め。箸で摘むと崩れてしまうほどの柔らかさがあるけど、「嗚呼、美味しい肉だなぁ」とはお世辞にも言えないな。麺は、食感に持続性があり、サクッ・モチッとしたもの。スープの持ち上げは悪くはないけど、“味”が強いスープの中でも麺の風味が主張してしまっているような。「美味しい」「美味しくない」の二択なら後者を選んでしまいますね…。お客さんの大半が“まぜそば”を食べている光景をみると、“まぜそば”が売りのお店になったんだな…と自分に言い聞かせて店を後にした。


[PR]
by ramenmans | 2010-07-04 00:00 | 中川区
<< ・ 茶屋亭@常滑市 >>