いやし屋@豊田市
e0110871_2149799.jpg

e0110871_21494367.jpg

e0110871_21501699.jpg

二代目 極上練り胡麻つけ麺 ※ 期間限定


奇抜なトッピングや食材を使う事の多いこの店だが、今回はグリーン豆(違うかなぁ)がつけダレに飾られている。熱々の器に注がれたスープは、麺を潜らせようにも思うように沈まなデロンとしたスープ。ネーミングほど胡麻が主張することはないが、クリーミーで程よい甘味と香ばしさを楽しめる。下地のスープの素材感は、捉える事が不可能だが、味噌やトマトを使っている感があり、どことなくスパイシー。塩気が強い訳ではないが、味が強めで何度もそのまま飲むのは辛いかな。肌がツルッとした麺は、歯を入れた瞬間は適度な張りがあり、モッチリ。噛み締めれば、やや芯が残るような食感。そのまま食べてみれば、粉の風味をしっかりと堪能できるけど、過去のイメージとは何かが違うような。つけダレの持ち上げは、凄いけど、相性は微妙ですね。別皿の七味を入れてみると、当然辛さが加わるが、陳皮の酸味と苦味の方が主張してしまうよう。最後にスープ割りをオーダーすれば、味も薄まり出汁の旨味が前面にでてきた。個性の強い一杯で、面白さはあるけど、何度も食べたくなるような仕立てではないかな。


[PR]
by ramenmans | 2010-05-09 00:00 | ■西三河■
<< こくや原田屋@中区 華壱@豊明市 >>