麺や OK@安城市
e0110871_23504528.jpg

ベジータつけ麺


とても良い魚介の風味に誘われてつけダレを口にしてみると、かなり塩分濃度が高め。タレとスープが馴染んでおらず、部分的に甘かったり、タレ辛かったりと…。トロンとしたまったりとした飲み口で適度な重たさと濃度があるにも関わらず、後口が軽やかなのは好印象。ジャガイモの独特な舌触りや野菜の甘み、それに動物系のコクはしっかりと舌にのってはくるが、タレとスープをしっかりと馴染ませても味の強さは変わらないかな。2種類の麺は、食感と風味の違いを楽しめて面白いが、全粒粉麺の方は塩気が強く、平打ち気味の太麺は、麺がダマになって食べ辛いのが少し残念。つけダレとの相性は申し分のないものだが、どっぷりと潜らせずにいただきたい。1/3程に減ったつけダレに割り出汁を注ぎ入れてもらえば素材感は更に明確に。好きな味だけど、魚介の塩分とタレの強さが終始気になるものだった。


[PR]
by ramenmans | 2010-02-28 00:00 | ■西三河■
<< らーめん食堂 てんか鶏@東郷町 麺創 なな家@豊田市 >>