華壱@豊明市
e0110871_2314751.jpg

みそ濃厚 ※夜のみ限定10杯

目の前に差し出された丼からは、食欲を誘うニンニクの香りが立ち上っている。赤く染まる油をレンゲで掬い口にしてみると、唐辛子などのキリッとした辛さと苦味を感じさせないニンニクの風味、それに後味に残る独特な甘みが特徴的な“赤いマー油”。マー油を避けスープを口に含むと、旨味の詰まった濃い豚骨の甘みと共に、やや塩気の立った味噌の風味が口内を満たす。香りこそ漂ってはいないが、魚介の旨味もしっかりと感じる事ができ、味噌の風味にも負けない和風出汁の味わいを楽しめる。マー油を馴染ませると、さすがに魚介の風味は飲み込まれてしまうが、幾層にも重なり合った素材感は流石の一言に尽きる。トッピングは、ラー油で和えられたモヤシを中心に、炙りチャーシューとお馴染みの食材が顔を連ねる。中太の麺は、“中華そば味噌”と同じものかな?茹で加減や喉越しは好みだが、コッテリとしたこのスープとの相性は微妙。ヤマト麺で食べてみたいかも。濃厚なスープに、多めの牛脂が浮遊していることもあり、ズッシリと腹に重く飲み干す事ができなかったが、しっかりと満足のできる一杯だ。


[PR]
by ramenmans | 2009-12-04 00:00 | ■尾張■
<< らーめん 一伸 ハードロックヌードル@昭和区 >>