二代目 虎玄@豊田市
あっさりつけ麺
e0110871_16301735.jpg

e0110871_16305124.jpg

e0110871_16313393.jpg

如何にも味が強そうなつけダレからは、爽やかな柚子の香りが漂っている。そのまま口にしてみると、魚の塩分もあるが、タレの量を間違えたのかな?と思うほどの強い塩気。カドの立ったタレ味に負けないだけの魚介の風味もあるが、こちらは青臭くややエグイ。動物系の旨味は、豚よりも鶏が強く出ているように思える。“あっさりつけ麺”でこれぐらいの濃度が出ていると、“濃厚つけ麺”も再食したくなる。トッピングのチャーシューは、スープの中で温めてから口にした方が良いな。ネギは、新鮮さがあるが、苦味と辛味が強すぎて少し邪魔。やや太めの麺は、プリッとした食感。やや芯が残るような茹で加減だが、締め具合や喉越しは好印象。つけダレとの相性は、旨味を持ち上げすぎてしまうようで、どっぷりと潜らせないほうが良さそうだ。最後に割り出汁をお願いすると、タレの強さが幾分和らぎ、魚介の風味が加わるが、飲み干す事はできなかった。
[PR]
by ramenmans | 2009-11-20 00:00 | ■西三河■
<< 翠蓮@昭和区 なな家@豊田市 >>