なな家@豊田市
辛味ごまらーめん(担々麺)激辛
e0110871_21372220.jpg

歪な形をした丼に注がれたラー油の海に、レンゲを差し入れることを一瞬躊躇う。山椒とラー油の香りを暫し楽しみながらスープを口に。激辛にしたこともあり、攻撃的な辛さを想像していたが、これぐらいなら余裕。始めこそ舌先に鋭い刺激が走るが、後に残らないのが嬉しい。ただ単に辛いだけではなく、辛さの中にも旨味があり、芳しい風味が食欲を加速させる。ラー油の下に沈む胡麻は、ザラツキ感が残るもので、濃すぎない胡麻の風味と甘味が心地良いが、後に残る若干の苦味が気になるかな。もう少しだけ胡麻の甘味と香ばしさがあるとより好み。下地のスープの味を伺い知ることは困難だが、香り高いラー油の風味とバランスの良さがキラリと光る。麺とトッピング類は、以前いただいた「汁なし」と感想は変わらないので割愛。ノーマルの辛さで食べた事はないが、ラー油の量で変わる辛さ調節を考えたら、激辛のほうがバランスが取れているかもしれない。最後の一滴までスープを飲み干し、綺麗に完食。
[PR]
by ramenmans | 2009-11-07 00:00 | ■西三河■
<< あっ晴れ@大府市 中村屋@熱田区 >>