一輝@岡崎市
一輝そば(限定E)
e0110871_12495061.jpg

カウンター越しに受け取った丼は、漂う香りと色合い、それにレンゲを差し入れた時のトロミ感から味の強さとスープの濃さが伝わってくる。やや粘りを感じるスープを口にしてみると、ビジュアルとは裏腹に意外と口当りは軽め。しっかりと抽出された動物系の旨味や魚介の風味には目を見張るものがあるが、どこかで食べた事のあるような味…というのが正直な感想。始めのうちは、タレ味の強さやスープのコクと旨味でパンチのある旨さを楽しむ事ができるが、中盤から味がだれるかな。魚介の渋みだったりタレのカドが温度の低下と共に浮き彫りになり、何度か水に手が伸びた。中細の麺は、滑らかな舌触りや弾力が印象的だが、スープとの相性はどうだろ?食感の持続性や麺特有の臭気がスープに移るのが少し早くも感じた。玉葱のシャリッとした食感は良いアクセントになっていたが、量的にうるさく苦味と辛味が妙に気になった。普通に美味しいと思える一杯だったが、個性と特徴を出していかないと、他店と比べられてしまうんじゃないかな?
[PR]
by ramenmans | 2009-10-30 00:00 | ■西三河■
<< 丸和@中川区 らーめん工房@三好町 >>