晴天@三好町
塩つけ麺・大盛り(胡麻抜き)
e0110871_06564.jpg

e0110871_073459.jpg

e0110871_082031.jpg

e0110871_085161.jpg

スープの表面に浮く多めの脂のせいで、スープ自体の風味は立ってはおらず、鼻を抜けるのは青しその爽やかな香り。ゆかりを避け口にしてみると、塩ダレの強さがあるものの動物系の甘みや旨味、それに野菜のほっくりとした甘味が静かに口内に広がる。ガツンとした濃度感はないが、適度な重たさとドロリ感は好印象。魚介の風味は、動物系や野菜(でん粉質)の甘味にやや押され気味にも思えるが、旨味はしっかりと舌にのってくる。ただ、後味に残る魚の塩気と青臭さが少し気になるかな。海老の周りのスープは当然だがエビの香ばしさを楽しめるが、ゆかりをスープに馴染ませてしまうと、爽やかさよりも塩気が立ってしまい、全ての旨味を飲み込んでしまうようだ。中にはチャーシューと穂先メンマが入っているが、濃い味わいのスープの中では素材の旨味を楽しむ事は難しい。そんなつけダレに潜らせる美白肌の麺は唇をツルッと滑り、表面のモッチリ感はどこかうどんのよう。噛み締めてみると、コシはあるが一本芯が残ったような感じは好みが分かれるかも。最後は、こってりスープと魚介スープを注ぎいれサラッと完食。もう少し塩分が抑えられてくると好みに近い一杯になるかも。
[PR]
by ramenmans | 2009-09-20 00:00 | ■西三河■
<< あっ晴れ@大府市 麺創 なな家@豊田市 >>