ちゃいなぽーと@三好町
冷製あさり潮そば
e0110871_20203164.jpg

e0110871_20211599.jpg

スープはキンキンに冷えてはいなく、ややぬるめだが特に香り立つものはない。スープを口にすると先ず始めに感じるのは、香味油からくるピリッとした辛味。とても辛そうには見えない油だが意外と舌を刺激し、いつまでもヒリヒリと辛さが残るものだ。何度も水を飲み再チャレンジ…。香味油を避けるように、ややトロミのあるスープを掬い口に運んでみると始めのうちは甘味すら感じるが、喉を通過する時の塩辛さに思わず手が止まる。あさりが使われているようだが、タレ味が強く塩分濃度の高いこのスープの中では、あさりの風味を探すのは困難に近い。よくみるとレモンの皮が浮き沈みしているが、スープに与える影響は希薄で噛み締めた時に爽やかさを感じる程度。程よく締められた麺は、細めのストレート。唇と喉をツルッと滑る感覚や反発力は好印象だが、スープの持ち上げはいまひとつ。あさりは、殻からホロッと外れ食べやすさがあるが、旨味は弱いかな。冷たい事もあり硬さが気になった。太くカットされたメンマは、繊維を断ち切るようなザクッとした食感は好印象だが、鼻につく個性の強い香りが少し苦手だ。固形物を食べきり、残ったスープを数回口に運んでみたが、目が覚めるような塩気に頭が痛くなりそうだった。卓上の酢を入れると塩分も多少和らぐが、何度も飲みたくなるような味ではなかった。
[PR]
by ramenmans | 2009-08-24 00:00 | ■西三河■
<< まんまる堂@長久手町 屋台つけ麺@中村区 >>