よなき家@東郷町
つけ麺(期間限定?)
e0110871_21037100.jpg

如何にも醤油が強そうなつけダレをそのまま口にしてみれば、真っ先に感じるのはニンニクの風味。ニンニクの風味と苦味、それにカドの立った醤油ダレの味が全てを支配しており、出汁感みたいなものや野菜のような甘味を感じるのは始めの一口だけ。あまりの味の強さと塩分濃度にそのまま飲むには、かなりキツク頭が割れそうだ。中太の麺は締めてある事もあり、歯応えのしっかりとしたものだが、食感の持続性がなく臭気も気になるもの。つけダレに潜らせれば、それなりに味が乗ってくるがドップリと浸さないほうが良いようだ。小皿の傍らに添えられた辛味噌は、思いのほか辛味の強いもの。味を変えるという意味では効果絶大だが、“辛味”“苦味”“塩気”で支配されてしまったスープは、とてもじゃないけど飲めない。トッピング類も特に思う事はなく…何か良かった所は?と聞かれたら…チャーシューの下に盛られたネギが瑞々しかったぐらいかな。ごめんなさい。
[PR]
by ramenmans | 2009-08-09 00:00 | ■尾張■
<< こくや原田屋@中区 晴れやか@刈谷市 >>