鶴の舞 さくら里@中区
和だしつけ麺(小盛り) 750円
e0110871_22331640.jpg

e0110871_2234576.jpg

e0110871_22362225.jpg

熱々の器に注がれたスープの表面には厚い脂の層。顔を近づけてみると強烈なにんにくの風味が食欲を掻き立てるが、味わいは“どの辺が和だしなの?”と言いたくなるようなオイリーなもの。動物系のコクのようなものも感じるが、甘味の強いタレ味とにんにくが支配的で他の食材の存在感を捉える事は困難。後味に残る過剰な旨味も気になるもので何度も口に運びたくなるような味ではなかった。チープなザルに盛られた麺は、ありがちな中華麺。麺特有の臭気が気になるもので極端に短いのが特徴的。つけダレとの相性は悪く、レンゲでスープを口に運びながらでないと辛い。トッピングは、大葉やワカメなどが飾られているがこのつけダレと麺が相手では必要性を感じない。味変えパーツ?の山葵と柚子胡椒を入れてみれば雰囲気がガラッと変わるが、全く合わない。最後にスープ割をお願いすると、茶碗に入った豚骨スープを出してくれるが、こちらも何度も飲みたくなるような味ではなかった。なんとも言えない重たい空気が流れる店内と不愉快になる接客を目の当たりにすると、切ない気持ちになる。

e0110871_22203049.jpg   住所      名古屋市中区千代田5-21-13
   電話番号   052-262-3711
   営業時間   11:30~14:00 17:00~翌1:00(月~金)
            11:30~14:30 17:30~翌1:00(土日祝)
   定休日     年中無休
   駐車場     なし
[PR]
by ramenmans | 2009-07-12 00:00 | 中区
<< らーめん工房@三好町 破天荒@天白区 >>