麺創なな家@豊田市
七七八つけ麺
e0110871_1115162.jpg

e0110871_1122480.jpg

e0110871_113416.jpg

目の前に置かれたつけダレからは、とても良い魚介の風味が漂よっており、口にする前から期待が高まる。先ずはそのまま飲んでみると、大量の魚粉が使われている事もありザラツキ感が強い。しかしながら、漂う魚の香りと口内で感じる魚感が違い、スープ自体の甘味や厚みは充分過ぎるほど。舌に乗る旨味がやや過剰になりすぎている感があるが、奥行きのある醤油ダレのコクと相まってバランスの良さがキラリと光る。少量の唐辛子の姿もチラホラと見え、思いのほか辛味は強めだが、舌の感覚やスープの旨味を壊すような事もなく、引きの良い辛さが食欲を掻き立てるものだ。また途中で酢橘を搾り入れると、爽やかな酸味が加わりサッパリといただけるのが嬉しい。瑞々しさが残る麺はプリッと食感が良く、つけダレとの相性も上々だが、耐久力がないかな。トッピング類は特に思う事はなかったが、チャーシューは、もう少し炙られてほうがより好みに近かったかも。最後はスープ割りで〆てサクッと完食
[PR]
by ramenmans | 2009-06-20 00:00 | ■西三河■
<< ハードロックヌードル@昭和区 拉ノ刻@中村区 >>