日進麺家 和久楽@日進市
つけ麺(大盛り300g) 1050円
e0110871_2212112.jpg

e0110871_2214888.jpg

つけダレの入った器をカウンター越しに受け取る。目の前に置くと如何にも濃厚そうなビジュアルに期待も高まる…。スープの表面には厚い油の層があり、レンゲを差し入れ掻き混ぜてみると魚介の風味が鼻を抜ける。そのまま口に運んでみると見ためとのギャップに驚く。味わいは、ありがちな豚骨魚介系だが塩分濃度が高く独特な甘味を伴ったタレ味が支配的になっている。魚介の風味はガッツリと効いているが厚みがなく、温度の低下と共に魚の塩気がかなり強く感じるものだ。動物系の旨味は…豚骨。タレ味が強く濃度がない事もあり舌に旨味が乗りにくいが、骨の旨味よりもスープに含まれる脂の存在が妙に喉に引っかかり独特な脂感も気になる。味の引き締め役になるものがなく、キレのなさと旨味の持続性のないぼやけたつけダレだ。中には、細かくカットされたチャーシューがゴロゴロと入っているが特に思う事もなかった。しっかりと締められた林製麺の極太縮れ麺は、唇をプルプルと滑り、歯を入れると適度に反発する弾力とコシは好みのもの。つけダレとの相性は良いとは言えず、スープが完全に麺に負けている。麺の上に飾られたトッピング類は、お腹を満たすアイテム…と逃げさせてほしい。最後にスープ割をオーダーすると並々に豚骨スープを注いでくれる。口にしてみれば、なるほどなと思わせる違和感にスープを口に運ぶ回数が自然と減っていく。今時の味を狙って組み立てられた一杯だと思うが、値段も含め満足には程遠かった。

e0110871_2222874.jpg 住所      日進市岩崎町新ラ田125-10
 電話番号  0561-72-5444
 営業時間  11:00~14:00 17:30~翌1:00
 定休日    不定休
 駐車場    完備
[PR]
by ramenmans | 2009-05-22 00:00 | ■尾張■
<< らーめん三吉@昭和区 華壱@豊明市 >>