喜多楽@中区
鶏と魚介のつけそば&味付煮玉子
e0110871_20564334.jpg

e0110871_014068.jpg

“ラーメン・クォリティ・プロジェクト”…正直興味はないが、特殊な形状の麺は気になる。肌に溝の入った麺の切り口はH型。先ずは、つけダレに潜らせずにそのままいただく。体験した事のない独特な食感と舌触りが面白いものだが、麺としてのクオリティーはどうかな。何かを得るために何かを失う…上質な粉を使い、いろいろと工夫をしているようだが、茹で上がりの形に拘りすぎていて風味・コシ・耐久性に劣っていると思うのは私だけだろうか?どことなくラーメンの麺らしくなく、パスタのような感もある。
e0110871_02922.jpg

所々泡立つ、つけダレの味わいは濃厚だけど口当たりはアッサリ。しっかりと抽出された鶏の旨味と厚みのある魚介の風味がとても気持ちが良い。ピリッとした辛味がスープの甘味を引き立てており、このお店らしい積層感溢れるバランスのとれたスープだ。タレ味には奥行き感があるが、やや醤油が立っており塩分濃度は高め。麺を潜らせて食べればそれほど気にはならないが、この麺との相性はお世辞にも良いとは言えない。
[PR]
by ramenmans | 2009-04-29 00:00 | 中区
<< 如水@東区 いやし屋@豊田市 >>