いやし屋@豊田市

e0110871_20522254.jpg

e0110871_20525784.jpg

甘酸っぱいデフォのつけ麺に魚介の風味を更に加えたスープの味わいはアッサリ。口当たりが優しく飲み口が良いが、よくよく味わってみれば以外?と動物濃度があることに気づく。中にはお馴染みのチャーシューや玉子、カイワレ・ミンチなどが入っており、いろいろな風味を楽しむ事できる。スープの表面にはトロロが浮き、食べ進むにつれてつけダレにトロミのようなものが加わるのは面白い。ただ、麺を潜らせ口にすると、唇から麺が滑り食べにくさを覚えた。味変えパーツは3種類。練り梅は、酸味の強いスープの中では存在感は希薄。山葵は少しずつレンゲの中で溶かしみれば、どことなく蕎麦汁を啜っているような感覚になる。花鰹を入れれば、香りが立つが全部は入れないほうが良いようだ。最後は割出汁で〆てサラッと完食。最後まで楽しみながら食べる事ができ面白い一杯だ。
[PR]
by ramenmans | 2009-04-28 00:00 | ■西三河■
<< 喜多楽@中区 誠@中川区 >>